トップ > ニュース > 災害・事故・事件 > 災害

福島第1原発2号機で爆発音

2011年3月15日 9:49 発信地:東京

このニュースをシェア

福島第1原発2号機で爆発音
1/3
東京電力福島第1原発の上空からの様子(2011年3月14日撮影)。(c)AFP/DigitalGlobe/www.digitalglobe.com
【3月15日 AFP】(写真追加)日本政府は15日午前、福島第1原子力発電所の2号機で午前6時過ぎに爆発音があったと東京電力から報告を受けたことを明らかにした。

 枝野幸男(Yukio Edano)官房長官はこれに先立ち、福島第1原発2号機について、原子炉格納容器につながる「サプレッション・プール」と呼ばれる部位に欠損が見つかったと発表していた。

 サプレッション・プールは水蒸気を水に変える部分で、原子炉を冷却し内部の空気圧を制御する役割を担っており、この部位の損傷は深刻な放射能漏れが発生する可能性を示唆している。

 だが枝野長官は「周辺の放射線濃度の測定値に急激な上昇などはない」と述べた。

 欠損が確認された場合、2号機は東北地方太平洋沖地震による初めての直接的な被害を被ったことになる。(c)AFP
メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ニュース 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>