【3月7日 AFP】オーストラリア連邦警察は6日、南極海から同国タスマニア(Tasmania)島に寄港した反捕鯨団体「シー・シェパード(Sea Shepherd Conservation SocietySS)」の抗議船2隻を捜索した。

 連邦警察がSSの抗議船を捜索するのは3年連続。連邦警察報道官の説明によると、捜索は1月~2月に南極海で発生した出来事に関する捜査の一環。捜索は国内法に沿って進められ、国際法によるオーストラリアの義務とも一致しているという。

 日本政府は前月、SSによる調査捕鯨妨害を理由に、今季の調査捕鯨を早期に打ち切ることを表明。オーストラリア、ニュージーランド、オランダ政府に、SSに対する必要な措置を講じるよう要請していた。(c)AFP

【関連記事】調査捕鯨打ち切りを決定、シー・シェパードの妨害で