【2月19日 AFP】中国で、金魚をきれいに整列させて泳がせるマジックで人びとを驚かせたマジシャンが、トリックをめぐって動物愛護団体から激しい抗議を受けている。抗議を受け、中国国営テレビは、17日に予定されていたアンコールショーを中止した。

 マジシャンのフー・ヤンドン(Fu Yandong)氏は、2週間前にこのマジックを披露。17日に国営の中国中央テレビ局(CCTV)で放映される春節のショーで、マジックを再演する予定だった。

 しかし、CCTV広報によると、フー氏のショーは中止。理由は明らかにされなかった。また、フー氏のエージェントも英字紙チャイナ・デーリー(China Daily)に対し、ショーが中止になったと述べた。

 フー氏のマジックに対しては、動物愛護団体が、磁石を食べさせた金魚をテーブルの下から操作したとして激しく非難していた。

 愛護団体は、このトリックが動物虐待にあたるとして、視聴者がまねをすると動物の虐待が広がる可能性があると懸念を表明。愛護団体など中国の非政府組織53団体が、このマジックの放送中止を求める公開書簡を提出した。

 一方、湖南テレビ(Hunan Television)は17日、元宵節の特別番組にフー氏のショーを行うと発表。番組では、フー氏がトリックの秘密もすべて披露すると述べた。(c)AFP

【参考】金魚の整列遊泳マジックの動画(YouTube、中国語)
【関連記事】中国 動物園の過酷なショー、愛護団体が非難