トップ > ニュース > 戦争・紛争

エジプトで「百万人の行進」呼びかけ、無期限ゼネストも

2011年1月31日 19:57 発信地:カイロ/エジプト

このニュースをシェア

エジプトで「百万人の行進」呼びかけ、無期限ゼネストも
1/5
エジプト・カイロ(Cairo)中心部のタハリール広場(Tahrir square)で、エジプト国旗を振るデモ参加者ら(2011年1月30日撮影)。(c)AFP/KHALED DESOUKI
【1月31日 AFP】エジプトで31日、ホスニ・ムバラク(Hosni Mubarak)大統領の退陣を求める抗議デモの参加者たちが無期限のゼネストと、2月1日の「百万人の行進」の実施を決めたと語った。

 同国としては過去30年間で最大規模のデモを拡大させようと、カイロ(Cairo)のタハリール広場(Tahrir square)には30日夜からデモ参加者数百人が野営した。

 抗議デモを組織している1人は31日、AFPの取材に対し「ゆうべ深夜、2月1日に百万人の大行進をすることが決まった」と語った。さらに「無期限のゼネストに突入することも決定した」という。ストライキは、30日夜にスエズ(Suez)の工場労働者らが始めている。

 別のデモ組織者も「われわれはスエズの労働者たちに加わり、要求が満たされるまでゼネストを続ける」と語った。

 ムバラク大統領は新首相を指名するともに、就任後初めて副大統領を指名して権力の維持を目指している。エジプトでは抗議デモの対応に軍が投入されたが、31日には2日ぶりに機動隊が対応を命じられ、しかし31日朝の時点では、路上にはわずかな数の警察官しか見られない。(c)AFP/Jailan Zayan
メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ニュース 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>