トップ > 環境・科学 > IT

日本の「あけおめ」、ツイッター世界記録を更新

2011年1月8日 18:48 発信地:東京

このニュースをシェア

日本の「あけおめ」、ツイッター世界記録を更新
東京浅草・浅草寺の参道、仲見世に飾られた2011年の干支、うさぎの絵馬(2010年12月27日撮影)。(c)AFP/TOSHIFUMI KITAMURA
【1月8日 AFP】マイクロブログサービス、ツイッター(Twitter)のブログ発表によると、2011年が訪れる瞬間、日本では世界の秒間ツイート記録を更新し、1秒間6939ツイートを達成した。

 それまでの秒間ツイート記録も日本で、2010年サッカーW杯南アフリカ大会(2010 World Cup)で日本代表チームがデンマーク代表に勝利した直後の1秒間3283ツイートだったが、2倍を上回るツイート数によって、約半年でこの記録を塗り替えた。

 ツイッターはブログで「1月1日を迎えるたった4秒前に、日本のTwitterユーザーの皆さんは、秒間のツイート数 (TPS) の最高新記録を達成しました!この時、友達やユーザー同士での『明けましておめでとうございます』など新年を祝うツイート数が、なんと6939TPS に達しました」と発表している。

 人口1億2700万人の日本では、年が明けるといっせいに新年を祝うメッセージがやりとりされ、携帯電話のネットワークがパンクしてしまうほどだと同ブログでは紹介し、今回の大晦日は多くの人がツイッターを使って新年を祝ったと説明している。(c)AFP
IT
メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

環境・サイエンス 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>