【10月25日 AFP】10NFLは24日、第7週が各地で行われ、第44回スーパーボウル(Super Bowl XLIV)覇者のニューオリンズ・セインツ(New Orleans Saints)がクリーブランド・ブラウンズ(Cleveland Browns)に17-30で敗れる波乱があった。

 セインツのクォーターバック(QB)、ドリュー・ブリーズ(Drew Brees)は4度もインターセプトを喫し、そのうち2度はブラウンズのデイヴィッド・ボーウェンズ(David Bowens)にタッチダウンを決められた。

 グリーンベイ・パッカーズ(Green Bay Packers)はミネソタ・バイキングス(Minnesota Vikings)を28-24で下した。

  バイキングスのQB、ブレット・ファーヴ(Brett Favre)は後半にインターセプトを3度喫すなど、古巣パッカーズを相手に精彩を欠いた。

 パッカーズは第3Qにファーヴのパスを2度インターセプトし、いずれもタッチダウンに結びつけている。QBのアーロン・ロジャース(Aaron Rodgers)は34本のうち21本のパスを成功させて295ヤードを稼ぎ、2タッチダウンを記録した。

 オークランド・レイダース(Oakland Raiders)はデンバー・ブロンコス(Denver Broncos)に59-14で快勝した。レイダースはランニングバック(RB)のダレン・マクファデン(Darren McFadden)が4タッチダウンを記録するなど、チーム史上最多となる59点を挙げた。

 ワシントン・レッドスキンズ(Washington Redskins)はシカゴ・ベアーズ(Chicago Bears)に17-14競り勝った。レッドスキンズのコーナーバック(CB)、ディアンジェロ・ホール(DeAngelo Hall)は、NFLタイとなる1試合4インターセプトを記録した。

 ピッツバーグ・スティーラーズ(Pittsburgh Steelers)はマイアミ・ドルフィンズ(Miami Dolphins)に23-22で辛勝。スティーラーズは第4Q残り約2分30秒、ジェフ・リード(Jeff Reed)が18ヤードのフィールドゴールを決めて逆転した。

 ボルティモア・レイヴンズ(Baltimore Ravens)はオーバータイムにビリー・カンディフ(Billy Cundiff)が38ヤードのフィールドゴールを決め、バッファロー・ビルズ(Buffalo Bills)に37-34で勝利した。

 ニューイングランド・ペイトリオッツ(New England Patriots)はサンディエゴ・チャージャーズ(San Diego Chargers)を23-20で下した。ペイトリオッツは第4Qに17点を奪われたが、逃げ切った。(c)AFP