SMAP上海公演、チケット販売中止 尖閣問題の影響か

2010年09月21日 21:39 発信地:東京

このニュースをシェア

SMAP上海公演、チケット販売中止 尖閣問題の影響か ▲ キャプション表示
×上海万博の開会式の様子(2010年4月30日撮影、資料写真)。(c)AFP
写真拡大
【メディア・報道関係・法人の方】写真購入のお問合せはこちら
【9月21日 AFP】10月に予定されていた、人気グループ「SMAP」の上海公演のチケットが販売停止となった。複数のメディアが21日、報じた。

 スポーツ紙、スポーツニッポン(Sports Nippon)によると、SMAPは上海万博(World Expo 2010)で10月9~10日にコンサートを行う予定だった。2公演で8万人の動員を見込んでいたが、主催者側は19日にチケットの販売を中止したという。SMAPの上海万博でのコンサートは6月にも、安全上の理由からキャンセルされている。

 尖閣諸島(Senkaku Islands)付近で今月7日に中国のトロール漁船と日本の巡視船が衝突し、漁船の船長が逮捕されたことで、両国政府間の関係はここ数年でもっとも悪化している。(c)AFP

本日の必読記事1日2回更新

このニュースの関連情報

おすすめ写真特集

トピックス

注目ニュース

国際ニュースランキング

  • アクセス
  • 大画面

    今ネットで話題の記事

    お知らせ

    BPNPR


    BPNディレクトリは2014年8月31日を持ちましてサービスを終了いたします。長らくのご愛顧ありがとうございました。

    カテゴリ登録はこちらより

    おすすめコンテンツ