トップ > 環境・科学 > 環境

温暖化の影響か、アマゾン川の水位が過去40年で最低に ペルー

2010年9月3日 14:35 発信地:リマ/ペルー

このニュースをシェア

温暖化の影響か、アマゾン川の水位が過去40年で最低に ペルー
1/3
ペルー北東部ロレト(Loreto)州を流れるアマゾン川。水位の低下で造船所が使用不能になった(2010年8月27日撮影)。(c)AFP/PERUVIAN NAVY
【9月3日 AFP】アマゾン川(Amazon)の水源に近いペルー北東部で今年、水位が過去40年間で最低レベルに低下している。

 ロレト(Loreto)州当局者によると、イキトス(Iquitos)では8月31日、水位105メートル97センチを記録した。これは、過去40年間で最悪だった2005年のレベルを50センチも下回っている。

 移動の手段をアマゾン川に頼っている地域では、船が航行不能になり、港も使えなくなるなど経済に大混乱を来している。気象当局によると、水位の低下は雨不足と高温によるもので、今月中旬までにさらに20センチ低下すると予想されている。(c)AFP

【関連記事】水問題
2025年までに世界の3分の2が水不足に
水位低下のメコン川、途方に暮れる漁師たち
2050年までに死海が消滅?水の大量使用や降水量減少で
メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

環境・サイエンス 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>