【8月16日 AFP】米食品医薬品局(Food and Drug AdministrationFDA)は13日、無防備な性交渉をしても5日以内に服用すれば避妊が可能になる緊急経口避妊薬(モーニングアフターピル)「Ella」の販売を認可した。

「Ella」は、仏医薬品メーカーHRA Pharma製。FDAは2度の第3相治験で「効能および安全性について説得力のあるデータが得られた」「避妊に失敗したときや避妊具を用いない性行為の後、120時間以内に経口摂取することで、避妊に成功した」として、販売を認可したことを声明で明らかにした。

 ただしFDAは、避妊薬としての常用使用は避けるべきだとも付け加えた。(c)AFP

【関連記事】「5日以内で効く」緊急避妊薬は「安全」、米当局判断 年内発売か