【8月11日 AFP】イングランド・プレミアリーグのチェルシー(Chelsea)は10日、スペイン1部リーグのレアル・マドリード(Real Madrid)と所属するポルトガル代表ディフェンダー(DF)、リカルド・カルバーリョ(Ricardo Carvalho)の移籍で基本合意したと発表した。

 チェルシーはクラブの公式ウェブサイトで、「チェルシー・フットボール・クラブはレアル・マドリードとリカルド・カルバーリョの移籍で合意しました。メディカルチェックをパスし、選手個人が同意すれば、移籍を成立します」と発表している。
 
 03-04シーズンにFCポルト(FC Porto)でカルバーリョは、10-11シーズンからレアル・マドリードで指揮を執るジョゼ・モウリーニョ(Jose Mourinho)氏の下でプレーし、欧州チャンピオンズリーグ制覇に貢献している。

 カルバーリョは04-05シーズン、モウリーニョ氏を追う形でチェルシーに移籍。6シーズン在籍し、プレミアリーグとFAカップで3度、リーグ杯(カーリング杯)で2度の優勝に貢献。210試合の公式戦に出場し、11得点を記録している。(c)AFP