欧州中部で豪雨による洪水、14人死亡

2010年08月09日 13:39 発信地:ゲルリッツ/ドイツ

このニュースをシェア

1/22 欧州中部で豪雨による洪水、14人死亡 ▲ キャプション表示
×欧州中部では7~8日、ポーランドやドイツ、チェコ、リトアニアで集中豪雨による洪水が発生し、14人が死亡した。河川の堤防が決壊するなどして数千人規模の住民が避難したほか、取り残された住民がボートやバス、ヘリで救助された。 一方、欧州西部のポルトガルでは森林火災が発生し、消防隊員約500人が消火活動にあたった。 写真は、洪水に見舞われたドイツ東部オストリッツ(Ostritz)にある聖マリエンタール(St. Marienthal)修道院(2010年8月8日撮影)。(c)AFP/MATTHIAS HIEKEL
写真拡大
【メディア・報道関係・法人の方】写真購入のお問合せはこちら

関連写真

【8月9日 AFP】欧州中部では7~8日、ポーランドやドイツ、チェコ、リトアニアで集中豪雨による洪水が発生し、14人が死亡した。河川の堤防が決壊するなどして数千人規模の住民が避難したほか、取り残された住民がボートやバス、ヘリで救助された。

一方、欧州西部のポルトガルでは森林火災が発生し、消防隊員約500人が消火活動にあたった。(c)AFP

本日の必読記事1日2回更新

このニュースの関連情報

おすすめ写真特集

トピックス

注目ニュース

国際ニュースランキング

  • アクセス
  • 大画面

    今ネットで話題の記事

    お知らせ

    BPNPR


    BPNディレクトリは2014年8月31日を持ちましてサービスを終了いたします。長らくのご愛顧ありがとうございました。

    カテゴリ登録はこちらより

    おすすめコンテンツ