トップ > 環境・科学 > IT

シスコ、ビジネス向けタブレットPC「Cisco Cius」発表

2010年6月30日 16:56 発信地:ニューヨーク/米国

このニュースをシェア

シスコ、ビジネス向けタブレットPC「Cisco Cius」発表
米カリフォルニア(California)州サンフランシスコ(San Francisco)で開催されたRSA Conference 2007の会場に掲げられた米通信機器大手シスコシステムズ(Cisco Systems)のロゴ(2007年2月7日撮影)。(c)AFP/GABRIEL BOUYS
【6月30日 AFP】米通信機器大手シスコシステムズ(Cisco Systems)は29日、ビジネス向けタブレット型PC「Cisco Cius」を発表した。

 Ciusは「see us(シーアス)」と発音し、グーグル(Google)の携帯端末向け基本ソフト(OS)「アンドロイド(Android)」を搭載し、バッテリー持続時間は8時間。

 重量はアップル(Apple)のタブレット型PC「iPad」(680グラム)よりも軽い520グラムで、スクリーンもiPadの9.7インチよりも小さい7インチとなっている。また、カメラを搭載していないiPadと異なり、Ciusは正面にストリーミングも可能な高画質カメラを、背面にも解像度5メガピクセルの2台のカメラを搭載している。

 無線LANのWi-Fi(ワイファイ)や3G、将来的には4G接続を通じて電子メールやインスタントメッセージ、ウェブ閲覧のサービスが提供されるほか、ローカルPCやインターネット上に保存されたコンテンツの作成や編集、共有などもできるようになるという。

 シスコは、Ciusの顧客トライアルを今年後半から開始し、来年の第1四半期には発売したいとしている。

 米IT企業は、アップルのiPadに対抗し、次々に新製品を開発している。前月、米コンピューター大手デル(Dell)が、アンドロイド搭載のタブレット型PC「Streak(ストリーク)」を発表している。(c)AFP
IT
メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

環境・サイエンス 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>