【6月29日 AFP】同性愛者であることを公表しているアイスランドのヨハンナ・シグルザルドッティル(Johanna Sigurdardottir)首相(67)は27日、同性婚の法制化に伴い長年のパートナーである女性作家と正式に入籍した。

 これまでアイスランドでは、同性のカップルにも異性間の夫婦と同様の権利が与えられており、シグルザルドッティル首相もパートナーのヨニナ・レオスドッティル(Jonina Leosdottir)氏と「シビル・ユニオン(市民の結合、同性婚)」の関係にあったが、シビル・ユニオンのカップルは正式な夫婦とは認められていなかった。

 しかし、アイスランド議会は12日、同性婚法案を全会一致で可決。同法が27日に施行されたことからシグルザルドッティル首相は、自分たちのシビル・ユニオンを婚姻に変更するよう申請した。

 1942年生まれのシグルザルドッティル氏は2009年2月に首相に就任。同性愛者であることを公表した同国初の首相となった。(c)AFP