トップ > ライフ > エンターテインメント > エンタメ その他

ラッセル・クロウ、ハリウッドの殿堂入り

2010年4月13日 9:07 発信地:ロサンゼルス/米国

このニュースをシェア

ラッセル・クロウ、ハリウッドの殿堂入り
1/21
『グラディエーター(Gladiator)』や『ビューティフル・マインド(A Beautiful Mind)』などの作品で知られる俳優ラッセル・クロウ(Russell Crowe)が、ハリウッドの殿堂「ウォーク・オブ・フェーム(Hollywood Walk of Fame)」入りを果たし、12日に記念式典が開催された。

 ハリウッドに刻まれた2404番目の星となったクロウはニュージーランド出身。『グラディエーター』でアカデミー賞主演男優賞を獲得し、心を病んでいく天才数学者を演じた『ビューティフル・マインド』でも同ノミネートを果たした。式典には夫人と2人の子どもが同席したほか、テレビ司会者のジェイ・レノ(Jay Leno)や『ビューティフル・マインド』と『シンデレラマン(Cinderella Man)』でタッグを組んだ映画監督のロン・ハワード(Ron Howard)らも祝福に駆けつけた。

 写真は、式典に出席したクロウ(2010年4月12日撮影)。(c)AFP/Robyn Beck
 
【4月13日 AFP】『グラディエーター(Gladiator)』や『ビューティフル・マインド(A Beautiful Mind)』などの作品で知られる俳優ラッセル・クロウ(Russell Crowe)が、ハリウッドの殿堂「ウォーク・オブ・フェーム(Hollywood Walk of Fame)」入りを果たし、12日に記念式典が開催された。

 ハリウッドに刻まれた2404番目の星となったクロウはニュージーランド出身。『グラディエーター』でアカデミー賞主演男優賞を獲得し、『ビューティフル・マインド』でも心を病んでいく天才数学者を演じ同ノミネートを果たした。

 式典には夫人と2人の子どものほか、テレビ司会者のジェイ・レノ(Jay Leno)や『ビューティフル・マインド』と『シンデレラマン(Cinderella Man)』でタッグを組んだ映画監督のロン・ハワード(Ron Howard)も祝福に駆けつけた。(c)AFP
 
メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ライフスタイル 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>