トップ > 環境・科学 > 環境

ブルゴーニュのブドウ園で集団ヌード撮影会、温暖化防止訴え

2009年10月5日 9:48 発信地:ブルゴーニュ/フランス

このニュースをシェア

ブルゴーニュのブドウ園で集団ヌード撮影会、温暖化防止訴え
11/11
仏ブルゴーニュ(Bourgogne)地方のワイン用ブドウ園で開かれた集団ヌード撮影会に参加してポーズを取る人々(2009年10月3日撮影)。(c)AFP/JEFF PACHOUD

【10月4日 AFP】(写真追加)仏ブルゴーニュ(Bourgogne)地方のワイン用ブドウ園で3日、地球温暖化に警鐘を鳴らすキャンペーンの一環として集団ヌード撮影会が開催された。撮影会の主催は、国際環境保護団体のグリーンピース(Greenpeace)で、12月にコペンハーゲン(Copenhagen)で開かれる気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)に先がけて行われた。撮影担当は米写真家のスペンサー・チュニック(Spencer Tunick)氏。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

環境・サイエンス 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>