日本の高齢者、100歳以上が4万人突破

2009年09月11日 20:11 発信地:東京

このニュースをシェア

日本の高齢者、100歳以上が4万人突破 ▲ キャプション表示
×都内の寺の境内で、木製ダンベルで運動する高齢者たち(2008年9月15日撮影、本文とは関係ありません)。(c)AFP/Yoshikazu TSUNO
写真拡大
【メディア・報道関係・法人の方】写真購入のお問合せはこちら
【9月11日 AFP】厚生労働省は11日、100歳以上の高齢者が9月15日時点で4万399人となり、初めて4万人を突破すると発表した。前年比で11%の増加で、このうち87%にあたる約3万5000人が女性だった。

 国内最高齢者は、沖縄(Okinawa)県南部在住の114歳の女性だった。

 男性の最高齢者は、京都(Kyoto)府西部在住の112歳のお年寄りで、子、孫、玄孫(やしゃご)の数は50人を超える。長寿の秘けつは、数時間かけて新聞を読んだり、偏食をしないことだという。

 長寿が増えるという喜ばしいニュースの一方で、日本は少子高齢化問題という現実にも直面している。(c)AFP

このニュースの関連情報

おすすめ写真特集

トピックス

注目ニュース

国際ニュースランキング

  • アクセス
  • 大画面

    今ネットで話題の記事

    お知らせ

    BPNPR


    BPNディレクトリは2014年8月31日を持ちましてサービスを終了いたします。長らくのご愛顧ありがとうございました。

    カテゴリ登録はこちらより

    おすすめコンテンツ