タイのビーチで酔ってセックス、イラン人カップルが罰金

2009年09月05日 12:33 発信地:バンコク/タイ

このニュースをシェア

関連写真

タイのビーチで酔ってセックス、イラン人カップルが罰金 ▲ キャプション表示

タイのリゾート地パタヤ(Pattaya)のビーチで散歩する観光客(2003年11月9日撮影…

×タイのリゾート地パタヤ(Pattaya)のビーチで散歩する観光客(2003年11月9日撮影、本文とは関係ありません)。(c)AFP/Saeed KHAN

写真ギャラリーをみる
【メディア・報道関係・法人の方】写真購入のお問合せはこちら
【9月5日 AFP】タイのリゾート地パタヤ(Pattaya)のビーチで4日未明、酒に酔ったあげく公衆の面前でセックスをしていたカップルを警察が発見した。

 このカップルはイスラム教国イランから来た男性(28)と女性(25)。付近をバイクでパトロールしていた警官が20人ほどの人だかりを見つけて近づいたところ、2人が裸で行為に及んでいたという。

 2人は警察に、2人でウオツカ1本を飲んで酔っぱらってしまったと話し、500バーツ(約1400円)の罰金を支払って釈放された。

 パタヤは飲み過ぎて不品行をする人たちや、安っぽいバー、露骨な性的シーンのあるショーなどがあることで知られている。(c)AFP

本日の必読記事1日2回更新

このニュースの関連情報

トピックス

注目ニュース

国際ニュースランキング

  • アクセス
  • 大画面

    おすすめコンテンツ


    今ネットで話題の記事

    お知らせ

    PRリンク

    BPNPR

    カテゴリ登録はこちらより