トップ > ライフ > ヘルス

新型インフル「前代未聞のスピード」で拡大、WHO

2009年7月18日 10:20 発信地:パリ/フランス

このニュースをシェア

新型インフル「前代未聞のスピード」で拡大、WHO
1/3
アルゼンチン・ブエノスアイレス(Buenos Aires)の保健省前で労働条件改善を求めて抗議活動を行う医療従事者。アルゼンチンでは新型インフルエンザに感染する従事者が増えている(2009年7月15日撮影)。(c)AFP/Juan Mabromata
【7月18日 AFP】世界保健機関(World Health OrganizationWHO)は17日、新型インフルエンザA型(H1N1)の感染が「前代未聞のスピード」で世界中に拡大していると述べた。一方、今後は感染者数の発表をやめる方針を明らかにした。

 WHOはウェブサイトで、今回の新型インフルエンザは過去のインフルエンザウイルスが6か月以上かかって拡がった範囲に6週間足らずで拡がったとし、新型インフルエンザが前代未聞のスピードで世界的に拡大していると警告。個々の感染者数を数えることはもはや新型インフルエンザ感染リスクの評価に必要ないと説明している。

 方針転換の理由は、新型インフルエンザの予想外の展開やパターンをつぶさに監視することに各国が資金を回せるようにするためだという。また、感染者の症状が比較的軽く、大部分は治療をしなくても1週間程度で回復することも一因だという。

 WHOが6日に発表した最後の統計では、4月以降に確認された感染者数は、136の国と地域で死者429人を含む9万4512人だった。(c)AFP
メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ライフスタイル 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>