トップ > ライフ > ライフ

TVでブレイクダンス披露したおじいちゃん、障害者手当を停止される

2009年6月17日 10:32 発信地:ロンドン/英国

このニュースをシェア

TVでブレイクダンス披露したおじいちゃん、障害者手当を停止される
仏北東部バール(Barr)市内を歩く老人(2008年3月5日撮影、本文とは関係ありません)。(c)AFP/OLIVIER MORIN
【6月17日 AFP】戦争で足を負傷し障害者手当を受給していた英国の73歳の男性が、テレビのオーディション番組でブレイクダンスを披露したことを理由に、手当の支給を差し止められた。

 フレッド・バウアーズ(Fred Bowers)さんはけがのせいで歩行が困難。推定で1週間70ポンド(約1万1000円)の障害者手当を受給していた。

 そんなバウアーズさんが出演したのは、スーザン・ボイル(Susan Boyle)さんが有名になった英オーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント(Britain's Got Talent)』。スーザンさんとともに、準決勝まで進出した。

 しかし、これを知った当局が障害者手当の受給資格を再審査することになり、その間、支給が停止されることになった。

 バウアーズさんは16日、英国放送協会(BBC)のインタビューに応じ、「私は闘い続ける。国は私にダンスを止めさせることはできないさ」と語った。「障害は今も残っていて、長い距離を歩くことはできない。それでも、踊ることはできるんだ。ダンスの時は、頭や背中をたくさん使うのさ」(c)AFP
メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ライフスタイル 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>