【6月5日 AFP】(一部更新)米俳優デヴィッド・キャラダイン(David Carradine)さん(72)が4日、タイ・バンコク(Bangkok)のホテルで死亡しているのが発見された事件で、地元警察当局は5日、キャラダインさんは自殺ではなく、自慰行為の最中に誤って死亡した可能性があるとの見解を示した。

 警察によると、遺体には首と性器にそれぞれロープが巻きつけられており、2本のロープは結び合わされてクローゼットの中に吊るされた状態だった。

 警察幹部は報道陣に対し、「あのような状況では、自殺とは考えられない。自慰行為の最中に(誤って)亡くなったのではないか」と述べた。

 タイ司法省に協力している法医学専門家も、AFPの取材に対し、「自殺や他殺ではない。自慰中の事故とみられる」との見方を語った。

 キャラダインさんは映画『Stretch』の撮影のためバンコクのホテルに滞在していた。ホテルの室内係が遺体を発見した時、部屋には内側からかぎがかかっていた。また、遺体には争った形跡はなく、防犯カメラにも部屋を出入りする人物は映っていなかった。

 警察が映画関係者から聴取したところによると、キャラダインさんは「当日、朝から晩までビールを飲んでいた」という。警察は、在タイ米国大使館を通して、キャラダインさんの妻の聴取を要請しているという。

 キャラダインさんは、1970年代に米人気テレビドラマ『燃えよ!カンフー(Kung Fu)』にカンフーの達人クワイ・チャン・ケイン(Kwai Chang Caine)役で主演し、一躍有名になった。クエンティン・タランティーノ(Quentin Tarantino)監督の『キル・ビル(Kill Bill)』シリーズ(2002-2003年)では悪役を好演した。(c)AFP