トップ > ライフ > 文化・芸術

ルイ16世の遺言書、直筆原本を発見

2009年5月21日 15:30 発信地:ヴィレヌーヴ・ルベ/フランス

このニュースをシェア

ルイ16世の遺言書、直筆原本を発見
1/5
仏南部ヴィルヌーヴ・ルベ(Villeneuve-Loubet)で公開された、ルイ16世(Louis XVI)直筆の遺言書(2009年5月20日撮影)。(c)AFP/STEPHANE DANNA

【5月21日 AFP】フランス革命で処刑されたルイ16世(Louis XVI、1754-93)が書いた政治的な遺言書の原本がこのほど、米国のコレクターによって発見され、20日に仏南部のヴィルヌーブ・ルベ(Villeneuve-Loubet)で公開された。

 フランス史における第一級の史料とされるこの遺言書は、約200年にわたって原本の所在がわからなくなっていた。今月中にパリ(Paris)で公開される。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

関連記事

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ライフスタイル 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>