【3月21日 AFP】(写真追加)ペルシャ湾のホルムズ海峡(Strait of Hormuz)付近で20日午前1時(日本時間同日午前5時30分)ごろ、米海軍の原子力潜水艦ハートフォード(USS Hartford)と強襲揚陸艦ニューオーリンズ(USS New Orleans)が衝突した。この衝突で、ハートフォードの乗員15人が軽傷を負ったほか、現場海域に燃料が流出しているという。バーレーンに司令部を置く米海軍第5艦隊が発表した。

 衝突によってニューオリンズの燃料タンクが破損し、2万5000ガロン(9万5000リットル)のディーゼル燃料が流出した。一方、ハートフォードの推進プラントには影響はなかった。両艦とも自力で航行しており、詳しい被害状況の調査が行われているという。

 米海軍のネーサン・クリステンセン(Nathan Christensen)報道官はAFPに対し、「現在、燃料流出について調査を行っており、流出燃料が残っているかどうか確認する」と語った。

 米海軍によると、両艦はバーレーンに司令部を置く第5艦隊所属で、米海軍中央司令部が担当する地域への通常派遣任務に就いていた。第5艦隊は、アフリカ東部や中東、南西アジア地域の1940万平方キロメートルをパトロールする任務などを行っている。(c)AFP