トップ > ライフ > ライフ

世界で最も生活費がかかる都市は東京、2位は大阪 英調査

2009年3月11日 7:22 発信地:シンガポール

このニュースをシェア

世界で最も生活費がかかる都市は東京、2位は大阪 英調査
都内・銀座の交差点を歩く人びと(2008年9月18日撮影。資料写真)。(c)AFP/Yoshikazu TSUNO
【3月11日 AFP】英誌「エコノミスト(Economist)」の調査部門、エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(Economist Intelligence UnitEIU)が9日に発表した調査結果によると、円高によって、東京と大阪は国外居住者にとって世界で最も「金のかかる」都市になっていることが明らかになった。一方、オーストラリアやニュージーランドは、通貨の急落によって生活費が下がっているという。

 また、中国元は米ドルと密接に連動しているため、各国通貨が米ドルに対し価値を下げている現在、中国での生活費も上昇している。

 最新の調査で明らかになった最も生活費がかかる世界の上位10都市は、ほとんどが欧州の都市で、東京と大阪以外のアジアの都市で10位以内に入ったのは、シンガポールだけだった。(c)AFP
メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ライフスタイル 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>