トップ > ニュース > 戦争・紛争

マダガスカル反大統領デモ、死者68人に

2009年1月29日 16:47 発信地:アンタナナリボ/マダガスカル

このニュースをシェア

マダガスカル反大統領デモ、死者68人に
1/17
マダガスカルの首都アンタナナリボ(Antananarivo)の「5月13日広場」で、支持者1万5000人に迎えられるアンドレイ・ラジョエリナ(Andry Rajoelina)市長(2009年1月28日撮影)。(c)AFP/RICHARD BOUHET
【1月29日 AFP】マダガスカルの首都アンタナナリボ(Antananarivo)での反大統領デモによる死者は、28日の警察発表で、少なくとも68人にのぼっている。

 デモは、反大統領派のアンドレイ・ラジョエリナ(Andry Rajoelina)アンタナナリボ市長(34)が呼びかけたもので、26日に一部が暴徒化した。地元警察によると、死者の大半は26日から27日にかけての暴動によるものだという。マルク・ラベロマナナ(Marc Ravalomanana)大統領は、政情不安をあおっているとして、市長を強く非難した。

 一方で旧宗主国であるフランスの政府関係者は、死者は80人以上と見ている。事態を受け、地元当局は複数の地域に外出禁止令を発令した。(c)AFP/Gregoire Pourtier
メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ニュース 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>