トップ > ライフ > ライフ

中国、鳥インフルで女性死亡 今年4人目

2009年1月24日 20:04 発信地:北京/中国

このニュースをシェア

中国、鳥インフルで女性死亡 今年4人目
1/3
中国南西部・貴州(Guizhou)省凱里(Kaili)市市場で売られているニワトリ(2009年1月22日撮影)。(c)AFP/Peter PARKS
【1月24日 AFP】中国国営の新華社(Xinhua)通信は24日、中国北西部の新疆ウイグル(Xinjiang Uighur)自治区で31歳の女性が強毒性の高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)に感染して死亡したと伝えた。今年に入ってからの鳥インフルエンザによる死者数は4人となった。

 女性は家禽市場を訪問した後10日に発症し、23日に死亡した。新華社通信が地元保健当局の話として伝えた。検査でH5N1型のウイルスに感染していたことが確認された。

 中国ではこの女性を含め過去1週間で3人が鳥インフルエンザで亡くなっている。13億人の中国人の多くが外出し、家禽類の料理を大量に消費する春節(旧正月、Lunar New Year)が来週に迫っていることから、鳥インフルエンザの感染拡大への懸念が高まっている。(c)AFP
メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ライフスタイル 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>