トップ > 環境・科学 > 科学・技術

腕に装着する上肢動作支援ロボット、国際次世代ロボットフェア

2008年11月27日 2:05 発信地:大阪

このニュースをシェア

腕に装着する上肢動作支援ロボット、国際次世代ロボットフェア
2/2
大阪(Osaka)市で開催中の国際次世代ロボットフェアで、腕に上肢動作支援ロボットを装着する岐阜大学(Gifu University)の学生(2008年11月26日撮影)。(c)AFP/Yoshikazu TSUNO
【11月27日 AFP】大阪(Osaka)市で26日に開幕した「国際次世代ロボットフェア」で、腕に装着する上肢動作支援ロボットが登場した。

 岐阜大学(Gifu University)工学部の矢野賢一(Kenichi Yano)准教授が開発した。

 28日まで3日間の日程で開催されるこのフェアには、ロボット関連企業や研究所約60社が参加、最新のロボット技術を紹介している。(c)AFP
メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

環境・サイエンス 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>