【8月10日 AFP】(写真追加)北京五輪第3日、競泳・男子400メートル個人メドレー決勝。米国のマイケル・フェルプス(Michael Phelps)は、4分03秒84を記録して世界記録を更新し金メダルを獲得した。

 23歳のフェルプスは、自身が北京五輪米国代表選考会(2008 U.S. Olympic Team Trials - Swimming)で樹立した4分05秒25を1秒41更新して優勝を果たした。

 米国のジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)大統領がスタンドで観戦する中でフェルプスは、4分06秒16を記録し銀メダルを獲得したハンガリーのラースロ・チェー(Laszlo Cseh)や、4分08秒09を記録し銅メダルを獲得した米国のライアン・ロクテ(Ryan Lochte)を抑えて金メダルを獲得した。

 五輪で通算7個目の金メダルを獲得したフェルプスは、今大会で米国のマーク・スピッツ(Mark Spitz)氏が1972年のミュンヘン五輪で成し遂げた1大会での最多金メダル獲得数(7個)の記録更新に挑んでいる。(c)AFP