【7月18日 AFP】ポルトガル・スーペルリーガのベンフィカ(Benfica)は17日、スペイン・リーガエスパニョーラ2部のレアル・ サラゴサ(Real Zaragoza)から獲得したアルゼンチン代表のパブロ・アイマール(Pablo Aimar)の入団会見を本拠地のルス・スタジアム(Luz Stadium)で行なった。

 「ピエロ」の愛称でアルゼンチン代表として50試合以上に出場し、W杯にも2度出場を果たしているアイマールは、移籍金650万ユーロ(約11億円)の4年契約を結んだ。また、契約には2000万ユーロ(約33億円)の免責条項も含まれている。

 アイマールは「とても幸せだよ。ベンフィカは世界のビッグクラブの1つだし、監督はすでに僕を知っているからね。僕自身楽しくプレーしたい」と喜びを語った。

 レアル・サラゴサへ移籍する以前の2001年から2006年まで在籍してた同リーグのバレンシア(Valencia CF)でアイマールは、2008-09シーズンからベンフィカで指揮を執るキケ・フローレス(Quique Flores)監督の下、プレーしていた。(c)AFP