トップ > ライフ > ライフ

水深60メートルにワイン沈め、品質変化の実験

2008年5月27日 20:28 発信地:Vouglans/フランス

このニュースをシェア

水深60メートルにワイン沈め、品質変化の実験
1/4
フランス東部Vouglansにある人工湖で、アルボワ(Arbois)ワインを水深60メートルの水中に沈めるダイバー(2008年5月24日撮影)。(c)AFP/JEFF PACHOUD
【5月27日 AFP】フランス東部Vouglansにある人工湖で24日、アルボワ(Arbois)ワイン276瓶が入った箱が水深60メートルの水中に沈められた。

 このワインは20年間水中に保存された後、通常の状態で同じ期間保存されたワインと比較される。この実験は、水の中に保存することでワインに変化がみられるかどうかを試験するために行われている。(c)AFP
メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ライフスタイル 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>