ドラえもん、初の「アニメ文化大使」に任命

2008年03月15日 08:06 発信地:東京

このニュースをシェア

1/2 ドラえもん、初の「アニメ文化大使」に任命 ▲ キャプション表示

×バンダイ(Bandai)が発売したドラえもん(Doraemon)のロボット玩具、「ドラえもん・ザ・ロボット(Doraemon the Robot)」(2004年1月16日撮影)。(c)AFP/Yoshikazu TSUNO

写真拡大
【メディア・報道関係・法人の方】写真購入のお問合せはこちら

関連写真

【3月15日 AFP】外務省は14日、日本の漫画文化に対する理解を世界に広める初の「アニメ文化大使」にドラえもん(Doraemon)を任命することを明らかにした。

 19日に高村正彦(Masahiko Komura)外相からドラえもんに正式な大使委嘱状が交付される。

 ドラえもんは海外での文化外交で上映する映画に出演し、日本の生活様式や慣習について説明する。

 外務省は、ドラえもんの任命によって、海外での日本のアニメ文化に対する理解が深まり、さらには日本文化への関心が高まるよう期待を示した。

 ドラえもんは、日本で最も人気のあるキャラクターの1つというだけでなく、アジア諸国で広く知られている。

 政府は、「Cool Japan」推進キャンペーンによって、日本のアニメや漫画、日本料理に対して高まる世界的な関心を、政治的資本に変えようと努力している。
 
 2007年には、外務省の肝いりで国際漫画賞(International Manga Award)が創設され、香港出身の李志清(Lee Chi Ching)氏が第1回最優秀賞受賞者となった。(c)AFP

本日の必読記事1日2回更新

このニュースの関連情報

おすすめ写真特集

トピックス

注目ニュース

国際ニュースランキング

  • アクセス
  • 大画面

    今ネットで話題の記事

    お知らせ

    BPNPR


    BPNディレクトリは2014年8月31日を持ちましてサービスを終了いたします。長らくのご愛顧ありがとうございました。

    カテゴリ登録はこちらより

    おすすめコンテンツ