ヘンリー王子、英国に帰還

2008年03月02日 02:57 発信地:ブライズ・ノートン空軍基地/英国

このニュースをシェア

1/23 ヘンリー王子、英国に帰還 ▲ キャプション表示
×2008年3月1日、英オックスフォードシャー(Oxfordshire)州のブライズ・ノートン(Brize Norton)空軍基地に到着したヘンリー王子(Prince Henry)。(c)AFP/SHAUN CURRY
写真拡大
【メディア・報道関係・法人の方】写真購入のお問合せはこちら

関連写真

【3月1日 AFP】(3月2日 写真追加)アフガニスタンの前線地域に派遣されていた英王室のヘンリー王子(Prince Henry、23)が1日、英国に到着した。

 英国防省は同日、これに先立ち、ヘンリー王子は2月29日夜にアフガニスタンを出発したと発表していた。

 英南部オックスフォード(Oxford)近郊のブライズ・ノートン(Brize Norton)空軍基地に、ヘンリー王子は、仲間の兵士と共に無標の軍用機で戦闘服姿で到着した。

 到着のファンファーレや公式な出迎えはなく、帰還した部隊は粛々と列をなして建物内に入っていった。

 英陸軍近衛騎兵(Household Cavalry)連隊に所属するヘンリー王子は、アフガニスタン南部ヘルマンド(Helmand)州で10週間前から任務に就いていた。
 
 ヘンリー王子のアフガニスタン派遣については、英政府とメディアとの間で報道協定が結ばれていたが、オーストラリア誌が掲載した記事を米ゴシップサイト「ドラッジ・リポート(Drudge Report)」が取り上げたことで明るみに出たため、安全上の理由から任務短縮となった。

 報道によると、ヘンリー王子は家族と合流した後、ハイグローブ(Highgrove)にあるチャールズ皇太子の邸宅に向かう予定だという。(c)AFP

本日の必読記事1日2回更新

このニュースの関連情報

おすすめ写真特集

トピックス

注目ニュース

国際ニュースランキング

  • アクセス
  • 大画面

    今ネットで話題の記事

    お知らせ

    BPNPR


    BPNディレクトリは2014年8月31日を持ちましてサービスを終了いたします。長らくのご愛顧ありがとうございました。

    カテゴリ登録はこちらより

    おすすめコンテンツ