トップ > ライフ > 文化・芸術

丘の上から街を見守る鋼鉄の天使、翼幅54メートル

2008年2月28日 10:27 発信地:ゲーツヘッド/英国

このニュースをシェア

丘の上から街を見守る鋼鉄の天使、翼幅54メートル
1/12
2008年2月23日、イングランド北東部ゲーツヘッド(Gateshead)近郊の丘の上にある英国人彫刻家アントニー・ゴームリー(Antony Gormley)による鋼鉄製の彫刻「エンジェル・オブ・ザ・ノース(Angel of the North、北の天使の意)」。(c)AFP/ANDREW YATES
【2月28日 AFP】イングランド北東部ゲーツヘッド(Gateshead)近郊の丘の上に、英国人彫刻家アントニー・ゴームリー(Antony Gormley)による鋼鉄製の彫刻「エンジェル・オブ・ザ・ノース(Angel of the North、北の天使の意)」がある。天使をモチーフにしたこの彫刻は高さ20メートル、両翼の長さは米国の自由の女神の高さをしのぐ54メートルという巨大なもの。(c)AFP
メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ライフスタイル 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>