【2月23日 AFP】米女優・歌手のジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez、38)が22日に男女の双子を出産したと、ピープル(People)誌が報じた。

 同誌は双子の写真を独占的に初公開する権利を400万-600万ドル(約4億3000万-6億4000万円)で獲得する意向だと報じられている。

 双子の赤ちゃんは米ニューヨーク(New York)州ロングアイランド(Long Island)の病院で、夜中の12時過ぎに誕生した。体重は女児が2.5キロで、男児は2.7キロ。

 現在の夫サルサ歌手のマーク・アンソニー(Marc Anthony)との結婚はロペスにとって3度目のものだが、今回の出産は初めてのもの。アンソニーには前妻との間にすでに3人の子どもがいる。

 ロペスの代理人は同誌に「ジェニファーもマークも大喜びしている」と、コメントしている。

 ロペスは前年11月にアンソニーとの共演コンサートで、妊娠を発表。2月はじめには、双子を妊娠していることをロペスの父親が明らかにしていた。

 ハーパース・バザー(Harper’s Bazaar)誌の取材に応じた際、何か月も妊娠疑惑の質問をはぐらかしていたことについて、「どうせみんなわかってると思っていた。ツアー中はとにかく気合でがんばったわ」とコメントした。出産後は休暇をとるつもりだという。
 
 ロペスの秘密主義は今回の妊娠や出産に限ったことではない。2004年にアンソニーと結婚した際も、ロペスの代理人は挙式したか否かついて明らかにしなかった。

 フォーブス・ドットコム(Forbes.com)が2007年に発表した女性エンターテイナーの長者番付で、ロペスは推定資産1億1000万ドル(約118億円)で9位にランクインしている。(c)AFP