【2月20日 AFP】スイスの通信社SIは現地19日、ドイツ・ブンデスリーガ1部、バイエルン・ミュンヘン(Bayern Munich)のオットマー・ヒッツフェルト(Ottmar Hitzfeld)監督が、7月1日にスイス代表監督に就任することを報じた。

 スイスとオーストリアで共同開催される欧州選手権2008(Euro 2008)の終了後にコビ・クーン(Kobi Kuhn)現代表監督の後任として就任するヒッツフェルト監督の2年間の契約に合意していた。

 1月に前ドイツ代表監督のユルゲン・クリンスマン(Juergen Klinsmann)氏が2008-09シーズンからバイエルンの監督に就任することが発表されて以降、ヒッツフェルト監督の去就は注目されていた。(c)AFP