トップ > スポーツ > サッカー > サッカー その他

ギャラクシー ベッカム途中出場もプレーオフ進出を逃す

2007年10月22日 10:48 発信地:ブリッジビュー/米国

このニュースをシェア

ギャラクシー ベッカム途中出場もプレーオフ進出を逃す
1/15
審判の判定に両手を広げ抗議するギャラクシーのベッカム。(c)AFP/Getty Images Jonathan Daniel
【10月22日 AFP】MLS、シカゴ・ファイアー(Chicago Fire)vsロサンゼルス・ギャラクシー(Los Angeles Galaxy)。両チームにとってレギュラーシーズンの最終戦となった試合は、ギャラクシーが0-1でシカゴ・ファイアーに敗れプレーオフ進出を逃した。

 レギュラーシーズン終盤に追い上げをみせ、13チーム中上位8チームによって争われるプレーオフへの進出に望みを繋いできたギャラクシーは、進出のためには最終戦での勝利が義務付けられていた。

 一方、引き分けでもプレーオフ進出が決まるシカゴ・ファイアーは、後半ロスタイムに決勝点を挙げプレーオフ最後の椅子を勝ち取った。

 シカゴ・ファイアーのホームスタジアムにはデビッド・ベッカム(David Beckham)目当てに2万1374人の観衆が押しかけた。8月29日に行われた北米スーパーリーガ2007(2007 North American SuperLiga)・決勝、CFパチューカ(CF Pachuca)戦で膝を負傷し、19日に行われたニューヨーク・レッドブルズ(New York Red Bulls)戦の後半23分から出場し実戦復帰を果たしたベッカムは、後半13分から途中出場したがチームを活気付けることはできなかった。(c)AFP
メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

スポーツ 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>