トップ > スポーツ > サッカー > サッカー その他

ベッカム ニューヨーク・レッドブルズ戦で途中出場により実戦復帰

2007年10月19日 18:43 発信地:ロサンゼルス/米国

このニュースをシェア

ベッカム ニューヨーク・レッドブルズ戦で途中出場により実戦復帰
11/14
今シーズン限りで引退するチームメイトのコビ・ジョーンズ(%%Cobi Jones%%%%)を称えたシャツに袖を通すむベッカム。(c)AFP/Getty Images Stephen Dunn
【10月19日 AFP】MLS、ロサンゼルス・ギャラクシー(Los Angeles Galaxy)vsニューヨーク・レッドブルズ(New York Red Bulls)。試合は1-1の引き分けに終わった。

 膝の負傷により10試合欠場していたギャラクシーのデビッド・ベッカム(David Beckham)が、後半23分にピーター・ヴェイジナス(Peter Vagenas)との交代でピッチに登場し、実戦への復帰を果たした。

 コーナーキックやパスで見せ場を作ったがベッカムだが、プレーオフ進出を目指すチームを勝利に導くことはできなかった。

 引き分けによりギャラクシーは7試合負け無しとしたが、同時に連勝は5で止まった。

 ベッカムは8月29日に行われた北米スーパーリーガ2007(2007 North American SuperLiga)・決勝、CFパチューカ(CF Pachuca)戦で膝を負傷。ギャラクシーはベッカムのシーズン終了前の復帰を見込んでいて、ベッカムは10月初めにチーム練習に復帰していた。(c)AFP
メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

スポーツ 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>