中国、米検索エンジンをハイジャックか

2007年10月19日 07:59 発信地:ワシントンD.C/米国 【写真】 【ブログ】
  • 楽天SocialNewsに投稿!

上海(Shanghai)の駅に掲示された中国ネット検索大手「百度(Baidu)」の広告(2006年6月26日撮影)。(c)AFP/Mark RALSTON

関連写真1/1ページ(全1枚)

  • 森林伐採と闘う先住民たち、カナダ・ケベック州
  • 調査捕鯨、南極海での新計画を策定へ 太平洋では継続
  • 中国ブロガーに懲役3年、「ネットでデマ流布」初の有罪
  • 中国政府、広範囲にわたる土壌汚染の実態を初公表
  • 3億年前の「陸生草食動物の最古の祖先」の化石を発見、国際研究
  • 地球サイズの惑星を発見、生命居住可能領域で初 NASAなど
  • 黄河上流にブタ死骸170匹超、中国
  • 「変わってる」ことが「異性への魅力」にも、研究
  • 次世代ソーラー飛行機、初の屋外テスト スイス
  • 「空飛ぶ円盤」で火星表面に物資を、NASAが試作機
  • コンゴ国立公園所長が胸撃たれ重傷、待ち伏せ攻撃か
  • 宇宙を泳ぐ青色の「おたまじゃくし」、ハッブル宇宙望遠鏡
  • 遺伝性疾患治療にクローンヤギの乳、特別な酵素含む ブラジル研究
  • 史上最大級のT・レックス化石、米首都の博物館に到着
  • ヒグマの視点で撮影された映像、仏博物館で公開
  • 皆既月食の「赤い月」、米大陸で観測
  • 早すぎる開花に奇妙な花…「宇宙桜」の謎に科学者ら当惑
  • 低血糖だと夫婦は険悪に、米研究
  • 苦情ツイートへの返答にわいせつ画像、USエアウェイズが謝罪
  • 「ハートブリード」バグで150万人情報流出か 英育児サイト
【10月19日 AFP】中国ではグーグル(Google)やヤフー(Yahoo)、MSNなどの米系検索サイトが不正操作され、ユーザーのアクセス先が中国ネット検索大手、百度(Baidu)へと自動的転送されている可能性があると専門家らが17日、指摘した。

 インターネット検索サービス関連サイト「Search Engine Roundtable」が17日に掲載した専門家らの分析によると、チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ(Dalai Lama)14世への勲章授与に対する報復の可能性もあるという。

「中国は米国に対する『仕返し』として、グーグルやヤフー、MSNからの検索トラフィックをほぼすべて百度に転送している」と専門家らは分析する。

 転送の方法や理由については不明だが、中国政府の厳しいインターネット規制は一般的に知られている。(c)AFP

本日の必読記事1日2回更新

このニュースの関連情報

このニュースへのリンク

http://www.afpbb.com/articles/-/2299982

トピックス

お知らせ

PRリンク

BPNPR

カテゴリ登録はこちらより