【8月19日 AFP】勤務中に性的行為におよんでいた英国の警察官が、通報を受けるイヤホンを耳から外さなかったために、職務に重大な支障が生じたことにはならないとして15日、裁判所から無罪を言い渡された。英国のタイムズ(Times)紙が伝えた。

 マスード・カーン(Massoud Khan)被告(41)は、英国のインターネットの出会いサイトで43歳のパートナーを見つけ、ロンドン郊外ガトウィック(Gatwick)空港内にある警察署の一室でことにおよんでいたことがとがめられ、起訴された。

 しかし、被告がセックスの最中も無線を緊急通報の周波数にあわせイヤホンをしていたことが明らかになると、陪審団は一致して無罪の評決を下した。

 「市民からの緊急通報があれば、ただちにそれに対応する準備は整えていた」と、被告は法廷で主張。弁護士も、被告の勤務態度に問題があったことは認めつつも、それがただちに犯罪とはならないと訴えた。

 「ここは刑事法廷であって、道徳法廷ではない。昼食を長く取りすぎたとか、勤務中にゴルフに行ったというケースなら、わざわざ裁判にはならなかっただろうし、この問題もそうしたケースの1つと考えるべき」と主張して被告の無罪を勝ち取った。

 しかし、被告は懲戒処分を受けることになりそうだという。(c)AFP